ノンステロイドの顔湿疹治療薬が某大手化粧品メーカーから販売されましたよね。

ステロイド成分を使っていない抗炎症剤で子どもでも使えるのだそうです。

それにしても、アトピー性皮膚炎や顔湿疹、大人ニキビなど、最近、女性を悩ます皮膚炎が増えていると思いませんか?

NIKKEIトレンディーによると、近年、肌のトラブルを訴える人が増えているのは、スマホの普及と関係が在るのではないか・・・皮膚科専門医 のはなしです。

もちろん、乾燥が目立つ季節やアレルギーの代表格みたいな、花粉症のシーズンには、肌のトラブルを訴える患者が急増するのだそうです。

スマホと関係のある湿疹部位は首。

首シワに炎症がある人などは、スマホと無関係ではないと考えられるようなのです。

スマホを使う時に首を傾けることで血流が悪くなる。

うっ血すると皮膚炎になりやすいのだとか。

また、■アトピー性皮膚炎の悩み解決情報局http://www.atopy-healing.com/■には、漢方治療についてかかれており、それによると、アトピー性皮膚炎はカサつくタイプとジクジクタイプがあるそうです。

カサカサタイプに使われる代表的な漢方薬には、温清飲などがあります。

温清飲は、血行がよくないため皮膚がかさかさするケースに用いられます。

そういう意味では、塗布剤と身体の中から治療するのがベストなのかもしれませんね。

There are no comments yet.

Leave a Reply